---------------------------------
詩のようなものを書いています。
気が向いたときにぽつぽつと。
---------------------------------
2018/5…久々に更新
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Et cetera
----------------------------
CLAP!



Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links






<< 塔にあらず main 唯一つの宝石 >>
蒼天に消ゆ

 

 

言葉を与えた

幼い 小さな歓びが

天を征くのは

誰の願いだったのか

 

良く良くと考えずとも

解るべきところを

幾度も繰り返したのだ

 

愚かにも

 

 

言葉を覚えた

その端々から

取り落としていた

誰もが気づけなかった

 

 

誰もが、見向きもしなかった

誰もが、解らぬままに手離した

 

故に

 

わたしの言葉を

言葉として受けとる者がいないことは

動かしようのない事実で

そして果てしのない悲しみである

 

いつか

わたしの言葉も蒼天を征く

誰しもに忘れられるため

昇ってゆく

 

いずれ、見えなくなるほどに

高く

 

 

 



 押して頂けると励みになります。
2017.11.06 Monday 22:09
言葉をならべたもの comments(0)
スポンサーサイト


 押して頂けると励みになります。
2018.05.22 Tuesday 22:09
- -
comment




/PAGES