---------------------------------
詩のようなものを書いています。
気が向いたときにぽつぽつと。
---------------------------------
>>>祝・10周年<<<
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Et cetera
----------------------------
CLAP!



Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links






<< 氷の風 main 籠の鳥 >>
懐に仕舞う。

 

 

変容する木魂の

踏みつけにされた悪意を

懐に仕舞うのだ

 

愛おしく撫でている

その傍らで

散らばるのは

誰に顧みられることもない

虚ろの器

 

あれもそれもと

拾っていては

すぐに一杯になってしまうよ

 

その憤りも

疼くような痛みも

くまなく包んであげることなど

出来はしないのだから

 

 

変容する木魂の

踏みつけにされた悪意を

懐に仕舞うのだ

 

救いにあぶれた

彼らを拾い上げる

 

しばらく温めたところで

果たして彼らは

飛び立てるかどうか

 

その憤りと

疼くような痛みが

ほどけるように祈る

 

 

祈りながら

 

懐に仕舞う

 

 

 

 

 



 押して頂けると励みになります。
2017.03.21 Tuesday 21:36
言葉をならべたもの comments(0)
スポンサーサイト


 押して頂けると励みになります。
2017.11.06 Monday 21:36
- -
comment




/PAGES