---------------------------------
詩のようなものを書いています。
気が向いたときにぽつぽつと。
---------------------------------
>>>祝・10周年<<<
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Et cetera
----------------------------
CLAP!



Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links






スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 押して頂けると励みになります。
2017.05.07 Sunday 
- -
夏の夕べ



おはやしが聞こえました
今日はご近所にて
ちいさなおまつりあるらしい

とんつくとんつく
聞こえるだけで
心の中はちょびっと愉快だな

とんつくとんつく
聞きながら
三時間もおひるねしたようで


すっかり夕餉の時間です
今日は茄子の煮浸しです





 押して頂けると励みになります。
2016.08.02 Tuesday 22:30
短い言葉をならべたもの comments(0)
敵意のリアル



あなたの持つ針は
いつでも鋭くて
隙間なくわたしをつらぬく


けれど、わたしはあなたがすきだよ


作りましたって
あからさまな優しい顔より

つよく、つよく睨む瞳が

きっとわたしの視界のなかで

たったひとつ
わたしを目覚めさせる


現実だから










 押して頂けると励みになります。
2013.06.28 Friday 23:26
短い言葉をならべたもの comments(0)
ヌクモリとコワガリ



友達と手をつなぐって
何年ぶりなのホント

子供のときでも
こんなのなかったのよ

子供は勝手
振り払う大人も勝手

でもいま
この手を離すタイミング
計るのすごく怖いのは

まぎれもなく
大人の方だわ




 押して頂けると励みになります。
2010.11.24 Wednesday 21:38
短い言葉をならべたもの comments(0)
白熱の短編


君が覗いた世界は
白熱をもって現れ

予断なく芽吹く木々と
際限なく降り積もる雪と

その狭間で真っ黒な
目ばかりが爛々とした
人の形の何かを擁している


 押して頂けると励みになります。
2010.10.17 Sunday 00:32
短い言葉をならべたもの comments(0)
柵の三篇



頑なな残像、蹴散らした。
君の残した何もかも、ばら撒いて捨てた。

遠巻きにこちら見る三人の子供に、
ぎこちなく笑って見せる。

返ってくるのは、そっくりそのまま
わたしのぎこちない笑みだった。


---------------------------


「嘘つきだ!」

子供のように叫べたらいい、だなんて。
嗚呼、いまはもはや子供ですら
うまく叫べない時代だと言うのに。

当たり散らす場所をなくした大人の、
なれの果てがわたしなのか。

問う声に答えがあるものだったなら、
誰もこんな思いはしないと嘲笑も零れる。


---------------------------


失う痛みを、誰かの所為にするのは簡単だ。
ただ、それをしたらその痛みはもうわたしのところには帰ってこないけれど。

壊したのは、選べないのは、苦しいのは、
他の誰のせいでもない。


だけど何かがいまできるのは、
歩けるのは、痛みを感じられるのは、
わたしだけだ。

あと、笑えるのも。


---------------------------


/柵の三篇/



---------------------------



 押して頂けると励みになります。
2009.12.15 Tuesday 23:27
短い言葉をならべたもの comments(0)
さよなら、あいつ


背中をむけて、あいつが去ってった。

それを、追いかける なんて
なんて酷く酷なこと。

ただ、さよなら、と
手を離してやることだけが


たったひとつの
(わたし自身の)
言い訳に成り得た。


ごめん。

できるなら、またいつか
一緒に お刺身でも食べよう。





 押して頂けると励みになります。
2009.01.15 Thursday 21:21
短い言葉をならべたもの comments(1)
空の下に立つ。


雲が真白く 光っていた。

影の棲む 隙もない雲。

わたしの居場所も なくなった。



空がまばゆく 光っていた。

影の佇む 場所すら奪って。


わたしの足場も  溶けてった。



 


 押して頂けると励みになります。
2007.10.12 Friday 21:13
短い言葉をならべたもの comments(0)
寂光の祈り




いま、はじめて自分のために祈る。

この弱さ、跳ねつけるより受け入れたい。


青白い螺旋は
つないだ手から天へ。
瞳がつながるまま。


さらわれた心ごと
君にあけわたす。





 押して頂けると励みになります。
2007.07.29 Sunday 10:13
短い言葉をならべたもの comments(0)
やさしくわらって。



やさしくわらって。

優しく笑って。

やさしく笑って。

優しくわらって。



どんな風に願っても


あなたには届かないのかしら?


本当に、届かないのかしら?





 押して頂けると励みになります。
2007.07.20 Friday 09:30
短い言葉をならべたもの comments(0)
魂の息



あなたが 息を 吹きこむたび


わたしの中の 「人」 が 戻ってくる。





 押して頂けると励みになります。
2007.07.06 Friday 09:21
短い言葉をならべたもの comments(0)
1/4PAGES >>